競合の4分の1の工数で開発する、スピードが魅力でした

株式会社クニエ シニアマネージングディレクター
蘇 航 様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

システム自動生成技術「GeneXus」(※)を活かした、速さと正確性

アクアに開発を依頼したのは、海外拠点のマネジメントシステムです。発注前に、アクアだけではなく、弊社の国内の社内マネジメントシステムを手掛けた企業にも見積もりと工数を出してもらいました。両社の出した価格に差はなく、工数はもう1社が1年かかると言っているのに対して、アクアが提示した期間はわずか3カ月でした。

アクアの開発スピードは、システム自動生成技術「GeneXus」によるところが大きいのですが、依頼前は自動プログラミングツールで構築することに、社内で不安の声が上がっていました。そこで試験的に全マネジメントシステムのうち顧客管理だけを発注したところ、1カ月に満たない期間で完成させてくれました。バグが出ることもなく、こちらの受入テストに要する時間や労力をかなり省けました。品質が担保されることがわかり、残りの全マネジメントシステム(案件管理や、予実の比較、社内の承認のプロセスなど)も依頼すると、それからわずか3カ月でサービスインにこぎつけてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

流暢な日本語と対応力により、開発から運用までストレスフリー

GeneXusはあくまで手段で、やはりアクアの魅力は「人」にあると思います。社長の張さんは、日本語が上手で理解力があり、日本でのビジネスに精通しています。開発を担当してくれたSEも、意欲的で対応が速く、的確な提案をしてくれます。要望を伝えると、2~3週間後には画面上で確認できるように形にして持ってきますし、我々が想定していない機能を自主的に提案してくれたこともありました。

一例を挙げると、こちらが用意した仕様書では、案件リスト、支払いの管理、請求の管理などの機能が別の画面に分かれていて、それぞれ個別に説明したにもかかわらず、それらすべてを関連付けて同一の画面にマージしてくれたので、飛躍的に使いやすくなりました。開発中だけではなく運用段階に入っても、改善したい箇所を伝えると2~3時間で対応してくれます。朝からメールで2回ほどやりとりしたら、正午にはもう更新しているということも珍しくありませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海外展開を後押しする、国際対応の基盤

アクアが海外拠点のマネジメント用に開発してくれたシステムは、今後、弊社が新たに海外進出する国・地域でも利用することになります。国内の社内システムではなく、海外専用に新たなマネジメントシステムが必要になったのは。まずセキュリティ上の懸念があったからです。海外拠点では多くのパートナー企業と協業でビジネスを展開しますが、それらの企業すべてに、弊社の社内システムへのアクセスを許可するわけにはいきません。また国内のマネジメントシステムはパッケージを使用しており、全パートナーにライセンスを割り振るのは不可能です。アクアが提供してくれたシステムは、GeneXusとMicrosft Azureの組み合わせで構築されていて、様々な企業からのアクセスを前提に、セキュリティも担保できる点が魅力でした。

またパッケージと異なり、アクアのシステムの承認プロセスは、どこで、なぜ、滞っているのかを可視化できます。パッケージだとそこまで融通は利きません。実際に使用している海外拠点の反応も、操作や表示がシンプルで使いやすいと評判です。弊社はコンサルティング企業なので、社内からも「クライアントに紹介したい」とアクアについての問い合わせが来ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆株式会社クニエ

株式会社NTTデータが100%出資する、ビジネスコンサルティングユニット。事業会社の経験者や外資コンサルティングファーム出身者など、各業界最先端の知見とノウハウを備えたコンサルタントが、高品質な顧客本位のコンサルティングサービスを提供している。
・設立/2009年7月1日
・本社所在地/東京都
・資本金/9500万円
・事業内容/経営戦略・企業変革を実現するためのコンサルティングサービスの提供
・企業サイトURL/www.qunie.com/